ビジネス価値を最大化する思考法 - 井上裕一郎

井上裕一郎 ビジネス価値を最大化する思考法

Add: ujydyvu89 - Date: 2020-11-29 02:24:45 - Views: 52 - Clicks: 1795

井上 裕一郎『ビジネス価値を最大化する思考法―世の中に役立つヒットアイデアのつくり方』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約4件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理すること. 井上裕一郎「ビジネス価値を最大化する思考法」 日本は課題先進国 ホンネを探るとコンセプトが見える 自分物語は大きな「強み」である お困りごとと自分の強みをかけ合わせると新しいビジネスが生まれます!. 6: 大きさ、容量等: 159p ; 19cm: 注記. 井上 裕一郎を職歴、学歴もまじえて詳しく紹介。関連する著作も。優良ビジネス書の書評・要約まとめサイト。.

自分の「強み」を生かして世の中の課題を解決する方法を考えてみることの大切さを説く著者。その道筋を描くことができれば、新しいビジネスを生み出すことが可能という。広告クリエイティブ分野で著名なディレクターが実践する、ヒットアイデアを生み出す思考法を本書では紹介。「商品. See full list on lifehacker. 定価¥1,540(税込) ビジネス価値を最大化する思考法世の中に役立つヒットアイデアのつくり方/井上裕一郎(著者)/新品本・書籍/ブックオフオンライン/ブックオフ公式通販・買取サイト。. タイトル 著作者等 出版元 刊行年月; ビジネス価値を最大化する思考法: 井上裕一郎 著: 現代書林:.

・『ビジネス価値を最大化する思考法』が「宣伝会議で紹介されました -. 【あいさつ】 良心的な対応を心がけて、オークションを楽しんでいます。質問などは、お気軽に! 【梱包について】 梱包に使用する封筒やクリアファイルなどは、再利用したものを使用する場合がありますので、ご了承下さい。 ビジネス価値を最大化する思考法 - 世の中に役立つヒットアイデアのつくり方 - 井上 裕一郎 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. ビジネス価値を最大化する思考法 世の中に役立つヒットアイデアのつくり方/井上裕一郎【1000円以上送料無料】. ビジネス価値を最大化する思考法 世の中に役立つヒットアイデアのつくり方 - 井上裕一郎のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。. しかし実際のところ、本音の「お困りごと」を知りたかったとしても、人はなかなかホンネを明らかにしてくれないものでもあります。それどころか、ときにはグチやねたみを伴う激しい言葉になってしまうこともあるかもしれません。真のホンネとは、とてもつかみづらいわけですが、そこで著者は「人の本音を探る3つの方法」を紹介しています。自身もこの方法で、人のホンネを探っているというのです。 「徹底的に相手を知る」ために有効なのは、マーケティング調査の基本的な方法である「定量調査」と「定性調査」であり、真のホンネを探るためにはどちらも必要だと主張するのです。理由は、調査に裏づけられたものでないと、経験や勘に頼らざるを得なくなり、真のホンネが探れないから。「KKD(経験、勘、度胸)」になってしまわないよう、注意が必要だということです。 定量調査とは、数値や量で表せる「定量データ」で集計・分析する調査方法のこと。あるルールにのっとってデータ集めをするわけです。「商品のSWOT(強み=Strength、弱み=Weakness、機会=Opportunity、脅威=Threat)を分析する」「商品のターゲットや企業のポジションを強豪と比較分析する」「消費者アンケートで『年齢』『性別』『購入目的』『購入頻度』『1〜5のいずれかに○をつけてください』などの質問でスコアをとり、数字で結果を出す」などは定量調査にあたるそうです。 たとえばショップや商品の定量調査であれば、知名度、購入頻度、購入目的、イメージ、商品ごとの売り上げ、お客さまの性別や年齢構成などを徹底的に分析して調査するということ。定量調査だけで人々のホンネはつかめないものの、ここで手を抜くとスタートを間違えることになるのだといいます。 一方の定性調査とは、個人の発言や言動など、数や割合では表現できないものの意味を、調査者が解釈すること。定性調査では「なぜ?」「どのように?」など、数値では具現化しづらい、個人の価値観や感情などを知ることができるそうです。代表的なものがインタビュー。グループインタビューで、「いま、困っていることはなにか?」を聞くなどは、まさにこれにあたるのだとか。 次に「生の声を聞く」こと。これは定性調査のインタビューに含まれる部分で、この生の声から、人々のホンネに近いものを得ることができるそうです。 そして3つ目の「相手の.

それをビジネスでもやりましょう、ということです。 「お困りごと」を解決すると、困っている人に喜ばれる。 その様子を見ている人たちからも、共感してもらえる。 _______ ビジネス価値を最大化する思考法 井上 裕一郎 著 現代書林「元気が出る本」出版部. ★世の中に役立つヒットアイデアのつくり方『ビジネス価値を最大化する思考法』井上裕一郎(クリエイティブコンサルタント)著現代書林刊1,400円(税別)【キーワード】 「お困り. 井上裕一郎初の著作、 『ビジネス.

井上 裕一郎 著. ネットオフ まとめてお得店のビジネス価値を最大化する思考法/井上裕一郎:TならYahoo! このステップで 得られる 答えから、 新しいモノやサービス、 新しいビジネスをつくることができます。 このステップでビジネスを 考えていく. 08 ・ライフハッカーで 『ビジネス価値を最大化する思考法』が紹介されました -. 自分自身、あるいは自分の身近な人たちが抱える「お困りごと」は、その他大勢の「お困りごと」でもあるのだといいます。つまりそれらは、世の中の「お困りごと」でもある可能性が高いということ。また、そうした事実を認めたうえで著者は、「共感」が人を動かすのだとも主張しています。そのため、「お困りごと」の解決方法から着想すると、「共感」される商品・サービスが生まれるというわけです。 「共感」を得るための仕組み・仕掛けづくりに力を注がなくとも、「共感」の輪が広がりやすくなるということ。いいかえれば、「お困りごと」と「共感」はとても相性がいいというのです。だからこそ、共感してもらえるモノやサービスを生み出すためには、困っている人のホンネを理解することが重要だという考え方。 ちなみにホンネとは、著者の言葉を借りるなら「本心のこと」。そして重要なのは、ホンネというものが、表面的な会話や思い込みの奥深くにあるという事実です。 まず、いちばん外側が「建前」「立場」「顔色うかがい」「やさしさ」「グチ」「ねたみ」「攻撃的な言葉」などで構成される「他者の層」。やさしくオブラートに包むように、本音をダイレクトには語らないわけです。また逆に、「グチ」や「ねたみ」を伴う攻撃的な言葉となることも。 次に、それに包まれるもうひとつ内側の層が「自分の層」。ここには「思い込み」や「レッテル貼り」が含まれるそうです。思い込みとはある意味で、思考が停止している状態。しかしレッテル貼りをやめれば、ひとりひとりのホンネが見えてくるもの。 しかし注意すべきは、浅い本音を聞くだけでは「お困りごと」の本質は見えてこないということ。それでは本質的な問題に気づくことができず、真の問題解決もできないというのです。そこで、「他者の層」「自分の層」の内側にある「真のホンネ」を深く探ることが重要な意味を持つわけです。(50ページより). ビジネス価値を最大化する思考法―世の中に役立つヒットアイデアのつくり方 1,512円 『 「人を動かす」ために本当に大切なこと 』(レス・ギブリン著、弓場 隆訳、ダイヤモンド社). ビジネス価値を最大化する思考法 世の中に役立つヒットアイデアのつくり方/井上 裕一郎(経済・ビジネス) - 自分の「強み」で世の中の「お困りごと」を解決する方法を考えてみる。. 井上 裕一郎.

【中古】 ビジネス価値を最大化する思考法 世の中に役立つヒットアイデアのつくり方 / 井上 裕一郎, 「元気が出る本」出版部 / 現代書林 単行本(ソフトカバー)【ネコポス発送】. ビジネス価値を最大化する思考法―世の中に役立つヒットアイデアのつくり方 Kindle版 井上 裕一郎 (著) › 井上 裕一郎のAmazon著者ページを見る. この言葉は『ビジネス価値を最大化する思考法』(現代書林)に出てきた言葉です。 著者はクリエイティブコンサルタントの井上裕一郎さん。 月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。. ビジネス価値を最大化する思考法 = Thinking to Create Value : 世の中に役立つヒットアイデアのつくり方: 著者: 井上裕一郎 著: 著者標目: 井上, 裕一郎, 1974-出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 現代書林: ビジネス価値を最大化する思考法 - 井上裕一郎 出版年月日等:. “極意” 「多店舗展開」で絶対失敗しない法.

著者は仕事に着手するとき、「クライアントや潜在顧客の本音を探る」ことからはじめるそうです。まずは「感触をつかむ」ところからスタートするということで、頭で理解するだけでなく、肌感覚としてつかむイメージ。徹底的にホンネを探ることが重要であるため、ここに時間と頭を使うべきだというのです。 いわばこの作業は、建築でいえば基礎工事にあたる部分。基礎は表からは見えませんが、その建築のクオリティに関わるもの。基礎がおろそかになっていたため、すべてをやりなおすような事態にもつながりかねないわけです。 しかし近年、ホンネが見えにくくなってきたとも著者はいいます。SNSの普及により、話し手が「言質を取られること」に警戒心を持つようになってきたことが大きな要因。一方、ホンネを聞き取る側にも「思い込みを持ちやすい」「レッテルを貼りやすい」などの問題が生じているのだとか。しかし、そんな時代だからこそ、「ホンネを聞き取る技術」は、モノやサービスを考えたり、ビジネスをするうえでの「強み」になるということ。 いまの時代に求められているのは、人や社会に幸福をもたらしたり、増やしたりすることだと著者は考えているそうです。人は商品やサービスだけを見ているのではなく、「自分の人生にとってどう価値があるのか」を常に見ているというのです。 そこで重要な意味を持つのは、ホンネのなかにあるニーズを組み取り、その人の人生をより豊かにすること。それが結果的に、ビジネスの成功にもつながっていくということです。(56ページより). home > 本日の選書 > 仕事術 > ビジネス価値を最大化する思考法―世の中に役立つヒットアイデアのつくり方(井上 裕一郎). 株式会社 ID CONSULTING. 「ビジネス価値を最大化する思考法 世の中に役立つヒットアイデアのつくり方/井上裕一郎」の通販ならLOHACO(ロハコ. 28 ・【でんちクンが行く!】 現代書林「元気が出る本」出版部ニュース~新刊情報~ -.

】 広告クリエィテイブのエキスパート、井上裕一郎初の著作、 『ビジネス価値を最大化する思考法』。. Amazonで井上 裕一郎, 「元気が出る本」出版部のビジネス価値を最大化する思考法―世の中に役立つヒットアイデアのつくり方。アマゾンならポイント還元本が多数。井上 裕一郎, 「元気が出る本」出版部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. ビジネス価値を最大化する思考法―世の中に役立つヒットアイデアのつくり方 作者: 井上裕一郎,「元気が出る本」出版部; 出版社/メーカー: 現代書林; 発売日: /06/17; メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る. ビジネス価値を最大化する思考法 世の中に役立つヒットアイデアのつくり方 - 井上裕一郎/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。. 【tsutaya オンラインショッピング】ビジネス価値を最大化する思考法/井上裕一郎 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの. 【定価87%off】 中古価格¥200(税込) 【¥1,340おトク!】 ビジネス価値を最大化する思考法世の中に役立つヒットアイデアのつくり方/井上裕一郎(著者)/中古本・書籍/ブックオフオンライン/ブックオフ公式通販・買取サイト。.

それをビジネスでもやりましょう、ということです。 「お困りごと」を解決すると、困っている人に喜ばれる。 その様子を見ている人たちからも、共感してもらえる。 _______ ビジネス価値を最大化する思考法. 著者 井上裕一郎が代表を務める. 書名: ビジネス価値を最大化する思考法: 著作者等: 井上 裕一郎: 書名ヨミ: ビジネス カチ オ サイダイカ スル シコウホウ : ヨノナカ ニ ヤクダツ ヒット アイデア ノ ツクリカタ. 共感されるビジネスを生み出すチャンスなのです。 世の中に役立つヒットアイデアのつくり方。 ビジネス価値を最大化する思考法 / 井上 裕一郎【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア. 井上裕一郎 | プロフィール | 【HMV&BOOKS online】は、本・雑誌・コミックなどを取り扱う国内最大級のECサイトです!井上裕一郎に関する最新情報・アイテムが満載。CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズは、コンビニ受け取り送料無料!.

ビジネス価値を最大化する思考法 - 井上裕一郎

email: uzywo@gmail.com - phone:(296) 405-6447 x 8000

新編 数学A 自習書 - BOOK 永野芽郁

-> 奈良県 高校入試模擬テスト 国語 平成22年
-> 堕天使の求愛 - 釘宮つかさ

ビジネス価値を最大化する思考法 - 井上裕一郎 - 光の大星雲 銀河鉄道


Sitemap 1

詳細アトラス東京23区 コンパクト - アルプス社 - 日夏耿之介 日本文学 日夏耿之介全集